>  > お気に入りのデリ嬢は友人みたいな感覚

お気に入りのデリ嬢は友人みたいな感覚

私には長い付き合いになるお気に入りのデリヘル嬢がいます。もう3年以上彼女とは付き合いがあり、かなり仲は良いです。同伴出勤じゃないですけど、彼女が働く前に一緒に食事に行き、そこからデリヘル嬢として指名してプレイすることも多いです。このぐらい付き合いがあると、プライベートでも関係性ができるのかとも思いますが、そういった関係はありません。あくまで仕事とお客さんといった関係はちゃんと守っています。だからこそ、長い間お気に入りとして付き合ってこれたのだと思います。お互いに恋愛感情は一切ありません。ただ、ルックスは私のタイプですし、性格も合う気がします。でも、付き合いたいとは思いません。別に偏見を持っているとかではありませんが、デリヘル嬢の彼女はやっぱり嫌ですよね。本当に彼女にするなら、一般の女性を選ぶのが当然です。なので、お気に入りの彼女は付き合うというよりは、体の関係を持つ仲の良い友人といった感じですね。

おもちゃ使って逝ってました

ベッドに腰かけデリヘル嬢に正座の状態でフェラチオをさせます。ディープスロートで喉の奥まで咥えてくれて、ちょっと苦しそうにしている姿を見ていると無性にエキサイトするし唾液も通常よりもドロっとしているから遥かにエキサイトするのです。何も言わなくても実行してくれました。そのフェラチオでガマン出来ず口内発射。さらに出したものを口の中でくちゃくちゃとさせて全部飲み干してくれました。そんな所を見てまだエキサイトが冷めやらない私のちんこ。今度はおもちゃを使い攻めに入ります。ローターを使って、バイブも使い、ぐちょぐちょのおまんこをさらに攻めまくると腰を振りながらもっとして欲しいと求めてくる淫乱デリヘル嬢です。自分でやってみろとバイブを持たせてみると四つん這いになってバイブをやらしい音を立てながら使いこなしまたもや逝ってしまいました。こりゃ毎日オナニーしてるんじゃないのかなんて考えてしまいました。私も、ローションを使って、スマタはバックの体位から正常位から騎乗位でフィンです。

[ 2016-01-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談