>  > 大人らしいデリヘル嬢からのアドバイス

大人らしいデリヘル嬢からのアドバイス

人生の先輩として、年上の女の子がさまざまな遊びのアドバイスをしてくれながら遊びました。例えば、女の子から喜ばれる胸などの触り方を積極的に伝授してくれたり、恋人気分になれる会話などのアドバイスを受けました。胸を触る場合に、遠慮して触るだけでは刺激がないので、わしづかみのような感じで握り締めたり、気持ち良くするための遊びを考えながら触る事を指摘されました。会話の仕方に関して、私は話の過程ではっきりしない部分があった事を指摘されて、男らしくはきはきとした態度が望ましい話し方を伝授してきました。遊んだデリヘルの女の子は、年齢に関しては私よりもかなり下でしたが、おとなとしての対応の仕方などを習熟している事が印象的です。遊んだ時に会話をしていて、恋人が作れない事に悩んだ時にただ単に聞いてくれるだけではなくて、恋人を作る意欲や身なりの面に関してアドバイスを受けました。刺激のあるプレイを楽しむばかりではなくて、恋人の作り方を勉強できた事で、利用して一石二鳥の気分になりました。

コスプレ用のニーソを忘れ

セーラー服のコスプレをさせて、まずは恒例の鑑賞タイムです。AVなどにある安っぽい衣装ではありません。一着で万円単位する高級な服なので、質感もバッチリです。その上、相手は童顔+黒髪と来たもんだ。現役学生といっても通用する容姿でした。セーラー服ニーソによる足コキを期待していたんですが、なんということでしょう。嬢はその日、コスプレ用のニーソを忘れてきたんです。デリヘル嬢が泣きそうになりながらゴメンナサイと言ってくるが、ミスは誰にでもあります。仕方ないので生脚でコイてもらうかと思った。それにしても、嬢の脚は本当に細くて綺麗だったです。「スカート、もっと上げてみて」といって、どんどんスカートを上げていき、モロ見えしそうなくらいまでミニスカートにしてもらったが、あれはあまりにもエロすぎた。もうギンギンだったので、生脚でコイてもらうことにしました。両足を巧みに使って、まるで手コキのように扱いてもらえました。次はニーソね。と言ってお別れです。

[ 2015-07-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談