>  > 足を重点的に攻めました

足を重点的に攻めました

とにかく女の子を舐めるのが好きで、舐めろと言われたらどんなところも舐めます。デリヘル嬢から足を舐めてと言われたので、膝からつま先まで、そして指と指の間も細かく舐めました。足の指は臭いがきついのですが、綺麗な女の子だったらそんな臭いも香ばしく感じるから不思議ですね。それから太ももを舐めるとここから吐息が漏れ出します。そこから上に上がって鼠径部を舐めるころには、陰毛がこころなしが濡れて光っています。普通におまんこが濡れても陰毛までは濡れないのですけど、これは女の子が自分でおまんこに指入れしたのでしょうね。ももを舐めている時に女の子の吐息の激しいときがありましたからそのときでしょう。それから、M字に足を開いてもらってクンニを始めますが、おまんこ臭をしっかりと嗅がせてもらいました。きつい臭いは年相応といえます。にらんだとおり三十路は越えていますね。20歳代では醸し出せないきつい臭いだからです。それからクリトリス舐めですが、ここで指入れもします。すでに濡れまくっていることはわかっていますので、逝かせるのはとても簡単でした。

キンタマ思いのですぐに発射です

デリヘルを利用するのは初めてで、緊張しつつもTELをしました。まずは初めての利用を伝えると、スタッフの丁寧な応対に安心しました。プレイ代金の説明からシステム的なことはもちろん。在籍しているデリヘル嬢の特徴まで丁寧に説明してもらえたので、わかりやすかったですね。まあ最初だしスタッフお勧めの女の子にしました。一つだけ条件としてベテランの女の子をお願いしました。デリヘルデビューのオヤジが新人の女の子が相手だと荷が重いだろうと思ったからです。お店指定のホテルに入室して、30分くらいで女の子の到着です。細みのプロポーションでおっぱいもそこそこあって最高の女の子ですよ。流れるようにサービスが進んでいって、あっという間に素っ裸というのが素直な感想で、そんなナチュラルな流れがさすがベテランだなと思いました。それでもそんなに年増という感じではないのですよ。20歳代前半くらいかな。普段から女の子との接触がないので、いきなりのフェラチオと手コキ、そして、顔面騎乗で臭いおまんこ臭にくらくらになってザーメン大発射となりました。

[ 2015-05-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談